concept_title

形状について
hr

responsive image

首掛けエプロン

文字通り胸当てにある紐を首に掛けるタイプのエプロンです。 着用した時のシルエットがスッキリとするため、エプロンをスタイリッシュに着こなすことができます。 短めの丈でカジュアルに、長めの丈はエレガントに...、広い身幅でお尻を隠すタイプもあります。 但し、首に掛けることで「首が痛くなる」「肩が凝る」と言う声も聞かれますので、長時間の使用には向かないかもしれません。

responsive image

クロスエプロン

背中で肩ひもがクロスしているタイプのエプロンです。 主に腰の紐でエプロン自体を支え、肩ひもに重さがかからないため、首掛けタイプに比べて着用時の疲れが少なくなります。 「エプロンは絶対にこれ」という根強いファンが多いのがこのタイプです。 首掛けと同様、身幅の広いものはお尻が隠れ、ワンピースのように着用することも可能です。

responsive image

クロスオーバーエプロン

幅広の生地で肩から吊るすことでシルエットが美しいエプロン。背中のクロスと広い身幅でお尻が隠れ、ワンピースのように着用することができます。

responsive image

Hタイプエプロン

エプロンの定番シェイプ。 長時間の使用でも疲れ知らずで、あらゆる年齢層の方から指示をいただいています。

responsive image

ギャルソンエプロン

丈の長い前掛けタイプのエプロンで、スタイリッシュでエレガントなシルエットが人気です。 国産リネンとウォッシュドコットン、二つの生地とスタイルでご用意しています。

responsive image

カフェエプロン

丈の短い前掛けタイプのエプロンは軽やかでカジュアルな印象です。 国産の「カツラギ」と遊び心のある「プリントキャンバス(インド産)」をご用意しています。

basic fabrics

生地について
hr

着け心地・使い心地だけでなく、毎日身に着け、共に時を重ねて行くアイテムだからこそ、生地選びには細心の注意を払っています。 綿、麻、綿麻など、使い込むほどに風合いや愛着を増す天然素材を選んでいます。

responsive image

ウォッシュドコットン

インドの工場で開発したオリジナル生地。 綿素材に適度な洗い加工を施し、程よいシワ感を出すことで、ソフトで柔らかなテクスチャーになっています。 手触り、着用感の良さが人気のアトリエヌイの定番生地です。

responsive image

コットンリネン 80/20

主に「アトリエヌイ ソトモ」ブランドのアイテムで使用しているオリジナル生地。 適度に麻の混ざった綿素材にシワ洗い加工を施した生地で、麻独特の軽やかでサラリとした肌触りを感じることが出来る生地です。

上記のオリジナル生地の他に、国産とインド産のコットン、リネン、コットンリネンなど、アイテムに合った生地を使ってエプロン作りをしています。